七つのルール:マインドマップ実践日記

Top >  マインドマップの書き方・コツ >  七つのルール

七つのルール

マインドマップを書くためのルールがあります。
このルールを守ることはとても重要です。自己流でやるという無駄な時間の使い方はしないでください。
この基本さえ守ればあとは実践するのみです。

1.用紙はA4以上で罫線のない無地のものを使う。横向きにして使う。できればA3の大きさのほうが書きやすい。

2.真ん中に今から書きたいことをイメージして、イラストで書く。3色以上使う。丸などで囲まない。

3.色はカラフルに。楽しい=明るい色 暗い=暗い色など

4.枝は曲線で描く

5.単語で書く(文章で書かない)

6.イラスト、記号、矢印を使う

7.楽しむ♪

→ マインドマップを使った資格試験勉強法の詳細はこちら

マインドマップの書き方・コツ

関連エントリー

マインドマップをどのように使っているのか? アイデアが広がっていかない原因 あなたが書いているのは本当にマインドマップですか? セントラルイメージは重要 文字を丁寧に書くと記憶に残りやすい ブレインストーミングとマインドマップ 他の人のマインドマップを真似して描く イメージを使うことを覚えました マインドマップが上達する一番のコツ 他の人のマインドマップを見る 七つのルール アイデアが広がっていかない時は イラストが描けない時は・・